読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハコニワッパ

曲げわっぱのお弁当箱に詰める日々のお弁当の記録です。

からすみ

f:id:hibiben:20151123153207j:image
毎年秋の終わりに仕込むからすみ。
今年も、無事、出来上がりました✨

知り合いの大将に市場で仕入れてもらったボラの卵。
f:id:hibiben:20151123153401j:image
血管に待ち針を刺して中の血をしごき出し
一晩水につけて血を抜きます。
その後、1週間塩漬けにすると、つるつる卵肌がシボシボのおじいちゃんみたいになって
f:id:hibiben:20151123153527j:image
このシボシボを丸一日、呼び塩で塩抜き。
その後、日本酒に漬け込むこと5日間。
f:id:hibiben:20151123153819j:image
今年は適当なお酒を買い忘れましたので、何かの時に飲もうと秘蔵していた穏を投入…白麹、生詰、オーク樽貯蔵…ああこのまま飲みたかった…
断腸の思い😢

f:id:hibiben:20151123154919j:imagef:id:hibiben:20151123154550j:imagef:id:hibiben:20151123154605j:imagef:id:hibiben:20151123154622j:imagef:id:hibiben:20151123154643j:image
酒漬ののち、干し2週間。
晴れた日は外で。
お天気の怪しい日は、冷蔵庫へ。
干し上がったからすみを、一緒に干していた切り身部分の油で磨いたら出来上がりです。

今年も1ヶ月楽しめました(^^)